吉野川ラフティング2013 vol.1
2013年シーズン初となる吉野川ラフティングの様子をお伝えします。
5月26日総勢12名でケンミラフティングツアーに行ってきました。
ご覧の12名のメンバーの内2名は初参加。
本日の吉野川の水位80センチ\(●⌒∇⌒●)/
超最高コンディションの水位に始まる前から興奮します
スタート地点までのバスの中でセーフティートークを済ませ、最終スタート前に最後の安全ガイド講習を受けます。ちゃんとこれを理解してないと重大な事故や怪我をするので真剣に聞きます。
ガイド:メガネチーム
ガイド:バブチーム
余裕で笑てるかもしれませんが…
次の瞬間こうなって
でこうなって、転覆か??!
転覆は免れたけど…あれ?人数が少なくね?
3名とガイドは激流に落ちてしまってました。その後ちゃんと救出しましたけど。
飛び込みです
まずは3m
8m
これはいけませんね。足が開いているので着水の時に男性なら大変か!?
8m
腕が中途半端な状態なので、肩を痛めるかもしれません。
10m
これ僕です。足も手もちゃんと伸びているっしょ。着水しても全然痛くありません。
3m
〆の飛び込みはしほちゃんでした。
着水直前のナイスなショット!奇麗なフォームで飛んでますね。
激流だけを下っていくのではありません。
こんな風に大半はノンビリと緩やかな川面を下って行きます。
ま、僕と一緒のボートに乗るとそれが一番怖いシチュエーションなのかもしれませんが…
小歩危コースメインイベントの大滝サーフィンです。
今回は本当に最高の水位と、大滝サーフィン貸し切り!思う存分楽しめました。
その分転覆も凄かったですけど…
今回の大滝サーフィンは本当に激しくて、目の前に大きな波の壁が迫ってきて恐怖感と高揚感が入り乱れ。
一人ほど転覆したボートの中に取り残されて死を目前とした方もいましたけど、無事に生還したので一安心。
吉野川ラフティングの一番の醍醐味はこれですね。
最後の方はみんなリラックス
と言う事で無事にラフティング終了!
へとへとになるまで遊びましたね。
今回は5月下旬なので寒いかな?と心配してましたが、気温も高くて思ったほど水温も低くなかったので十分川の中で泳いでも全然平気でした。何よりも僕達で吉野川独占。
来年もシーズンinは5月の日曜日の天気のいい時に決まり!

2013シーズンのこれからの予定ですが、平日ツアーのみになる予定ですので平日お休みの方はご一緒しませんか?ベストコンディションの小歩危コースを楽しみましょう!

戻る